背中ニキビに効くクリーム

ニキビというと、思春期の子供の顔にできるものというイメージが強いですが、条件がそろってしまうと大人にもできますし、顔以外にもできます。そして、背中にできてしまう方も多いようです。

 

では、なぜ背中ニキビができてしまうのでしょうか。それは、背中が洗いにくい場所だからです。お風呂に入った時に体を洗いますが、背中はどうしても洗いにくいです。特に、肩甲骨が邪魔になって、その間のところに汚れがたまりがちです。そこに背中ニキビができてしまうのです。背中ニキビの特徴は、小さめのものが多くでき、しかもかゆいということです。そして、掻いてしまうと背中が血だらけになってしまいます。
背中ニキビは、他人から見えませんし、自分でも見える場所ではないために、できてもそのままにされることが多いです。しかし、しっかりとしたケアをしないと治るものではありません。毎日お風呂できれいに洗うようにしても、なかなかきれいに治らないのです。

 

それでは、いったいどのような対策をしたらよいのでしょうか。実は、答えは簡単なのです。顔にできるニキビと同じケアをすればいいのです。顔にできるニキビ対策として、まずはきれいに洗って清潔を保ちます。そして、なによりも大切なことが保湿です。ローションを塗り、乳液とクリームで保湿します。それと同じことを背中ニキビにもするのです。今は、背中ニキビローションがあります。顔に塗るものよりも、背中用に作られているためにおすすめです。そして、そのあとにクリームなどでしっかりと保湿しましょう。
背中のケアを自分で行うのは難しいかもしれませんので、ご家族に手伝ってもらえるといいですね。ニキビは、一度キレイに治ってしまえば、その状態を維持するのはそれほど難しいことではありません。

 

ジュエルレイン

 

>>ジュエルレイン 公式HP