背中のニキビの原因と対策

背中のニキビの原因と対策についてですが、背中は顔と同様に、皮脂分泌が活発で、毛穴のトラブルが起こりやすくなります。
背中は自分では洗いにくいので、古い角質がたまりやすくなり、角質が厚くなって毛穴がつまりやすくなってしまいます。
また、背中には汗腺が多く、たくさん汗をかきます。 かいた汗をそのままにしておくと、皮膚が弱酸性からアルカリ性に変化し、菌が繁殖しやすくなります。
この繁殖した菌がニキビの原因となります。

 

さらに、ストレスやイライラを感じやすいと背中のニキビができやすいといわれています。
ストレスやイライラが原因で、刺激性の強いベトベトとした皮脂が増え、ニキビができやすくなります。
背中のニキビの対策としては、皮脂の汚れが背中に残らないように丁寧に洗うことです。

 

また、汗をよく吸収する綿やシルク素材の下着をつけるようにするとよいでしょう。
たくさん汗をかいたら、下着を取り替えるようにすると効果的です。
ストレスやイライラが背中のニキビの原因となりますので、ストレスやイライラをためないように心がけましょう。
ストレスは背中のニキビだけではなく、様々な体調不良の原因ともなりやすいので、早めに解消するようにしましょう。

 

ジュエルレイン